角栓の正体は実はこれでした

毛穴に詰まっている角栓、黒ずんでいるものや白いものなど色々あり、見た目も悪く放置すると毛穴が広がる原因になってしまいます。この角栓、古い皮脂が蓄積しているものと思っている人が多いのですが、実は角栓とは古い角質で出来ています。オイルクレンジングで角栓を溶かそうとする人もいますが、古い角質はオイルで溶かしだすことができません。

不要な角質を取り除きましょう

角質の主成分はタンパク質で出来ています。そのため、たんぱく質の汚れを取り除く効果のあるものでケアをしましょう。ピーリングや酵素石鹸は顔の余分な角質を綺麗に取り除くことができます。ピーリングはやりずぎると肌の乾燥やターンオーバーが乱れる原因になるので、週に一度に留めましょう。また不要な角質を作る原因はお肌の乾燥や角質層にダメージが加わることで出来てしまいます。クレンジングや洗顔をするときはごしごしお肌を擦らないようにする、熱すぎるお湯で洗わない、睡眠不足や栄養の偏った食事はターンオーバーが乱れるのでやめましょう。

開いてしまった毛穴のケアにはビタミンがお勧め

毛穴が開いてたるんでいる人にはビタミンEの摂取がお勧めです。ビタミンEの中で特にお勧めなのはトコトリエノールという成分です。抗酸化作用がとても強く、お肌の酸化を防いだり血行を促進して代謝を促します。目立つ毛穴を綺麗にしたり、シミやしわの改善にも効果があります。ナッツ類やアボカド、かぼちゃなどに多く含まれているので、これらの食品を積極的に摂取することで毛穴が目立たないつるんとしたお肌になれます。

品川美容外科の2chについて調べる